得々雑学編

【オリンピック体操競技の見どころ】演技前の事前準備に注目!

 

いい演技をするために

選手は様々な準備をします。

 

はちみつとか!

砂糖水とか!

炭酸マグネシウムとか!

 

???

 

演技前に

平行棒に塗ったくっているのを

ご存知ですか?

 

滑り止めの炭酸マグネシウムは"タンマ"と呼ばれてます

 

平行棒が真っ白なのは

炭酸マグネシウムを塗っているからです。

 

平行棒の材質は"木"なので

本来は白ではありません。

 

炭酸マグネシウムは粒子の非常に細かい

白い粉です。

 

ただそれをそのまま平行棒に塗っても

落ちるだけですよね。

 

それを定着させるのに

 

砂糖水

はちみつ

を塗った上で 手で粉をすりこんでいくのです。

 

元体操選手 冨田さんは砂糖水愛用でした

Q 平行棒の滑り止めは砂糖水や蜂蜜など 各選手がそれぞれ好みのものを工夫しているそうですが、

冨田選手は何を使っておられるのですか?

 

A 基本的には砂糖水を使っていますが、平行棒の種類、状態によって塩水や蜂蜜も使います

 

前の選手が使った その状態で

次に演技するのに

 

自分好みにメイキングはできないと思うのですが

映像など見ていると

 

雑巾で 拭いて落としてから

一部を塗り直しなどしています。

 

この雑巾にも

使っている平行棒の木の材質に合わせて

 

砂糖水や塩水、蜂蜜をブレンドして

染みこませてあるのです。

 

はちみつの意外なもう一つの使い方

 

ズバリ

糖分補給です。

 

極限の精神状態の続く脳に

糖分の補給は重要です。

 

メモ

新型コロナウイルス禍の競技大会では

蜂蜜は新しい封を切っていないものを

一人一本

用意するようになりました。

 

以前は同クラブ、同大学で共用していたのですが

こういう所にも 変化が起こっています。

 

オリンピックの平行棒は演技前にも注目です

 

踏み台の位置の変更もありますね。

ダイジェスト放送では カットされることもありますが

 

LIVEで視聴できるときは

演技に入る前の所作にも注目していると

面白いですよ。

 

\\記事がよかったら シェアしてね//

 

-得々雑学編

© 2021 スコマエ Powered by AFFINGER5