その他編

オリンピック選手のPCR検査だけど 陽性で即棄権にして大丈夫?

 

東京都と沖縄県に 緊急事態宣言 が発令中に

オリンピックが東京で始まりました。

 

連日

スタッフが

選手が

新型コロナウイルスに感染!

濃厚接触者が〇〇人!

とニュースが発生

 

そして

 

はるばる日本に来られた 

オリンピック選手が

陽性判定で棄権されています。

 

でも

 

PCR検査の精度って100%でしたっけ?

 

PCR検査の精度は約90%です

 

今回、北海道大学大学院医学研究院の豊嶋崇徳教授らの研究グループは、

約2000例という過去世界最大の症例における

唾液と鼻咽頭ぬぐい液の診断精度の比較を行いました。

それぞれの感度は83-97%対77-93%、特異度は両者とも99.9%以上でした。

また、陽性例のウイルス量は両者で同等でした。

 

参考 北海道大学病院

 

去年 体操の内村選手が 陽性と判定され

絶対自分は違うと再度検査し

偽陽性だったということもありました。

 

今回の検査は唾液によるものです。

北海道大学病院の発表をみても

感度は鼻腔内採取より 正確さは劣ります。

 

チリとオランダのテコンドー選手の陽性

 

TVでも取り上げられましたので

動画を見た方もいるでしょうが

 

どうも

一回のPCR検査で判定されています。

 

もう一度受けさせてと 懇願していましたので。

 

それまでの人生をかけて

自分を鍛錬、成長させてきた選手を

たった一回の検査結果で

 

棄権に追い込んでいいのでしょうか。

 

人の温もりを感じる判定を望みます

 

お・も・て・な・し

と言って開催を決めた国として

 

通り一遍ではなく

 

選手側にも納得がいくように

何度でも検査を受けてもらうことは

できないのでしょうかね。

 

どうも そのあたり

人間味が足りない気がします。

 

発熱などの症状がでているのなら 仕方ありませんが

無症状で隔離もできているなら

 

10%の誤診の可能性を

考えてみてくれてもと思うわけです。

 

オリンピックは  世界選手権等とは別格なのですから。

 

\\記事がよかったら シェアしてね//

 

-その他編

© 2021 スコマエ Powered by AFFINGER5