まったり穏やか読み物ブログ

スコマエ

その他編

【新型コロナ】うつることより うつしていないかを心配しましょう

投稿日:2020年4月8日 更新日:

新型コロナ うつさない

新型コロナは長期戦になってきました。

ワクチンが開発されるか、特効薬が発明されるか

そのどちらか一方でも可能にならないと

来年に延期が決まった 東京オリンピックも危うい状態です。

考えるべきは

うつさない行動です。


 

自分は既に感染している ただ症状が出ていないだけである

 

原則をこうおけば

好ましい行動は決まってきます。

 

しかも あながちあり得ない事ではありません。

 

感染しても無症状、軽症が8割といいます。

殊に若年層にその傾向が高いです。

自分が病原体になっている可能性は少なくないと思いましょう。

 

かかっているかいないか わからないのですから

人にうつさないようにするには

 

逆説的に 自分は既に感染者であると考えた方が

より正しい行動ができると思います。

 

新型コロナ 終焉の先

 

自覚のないままうつしてしまい

その方が重症化したら・・・

亡くなってしまったら・・

 

悔やんでも悔やみきれない 一生残る傷痕になります。

 

  • 不用意なマスク外し
  • わいわい騒ぎながら食事をする
  • カラオケを狭い部屋で楽しむ
  • 空いてそうだからと旅行に行く

 

など それを考えれば

自分が感染源になる可能性がある行動は 控えられるのではないでしょうか。

 

そして 今後 特に気を付けたいことは

マスクをしていない人を不用意に非難しない事です。

 

外に人がいない場所ではマスクを外すことは推奨されています

 

殊に暑い夏は 外気を吸わないと体温が下がらず

熱中症のリスクがより高まります。

 

配達、運送に携わっている方々も 適宜に外す方がいいのです。

 

正しく考慮して マスクしてない=悪い事 で視線を向けてはいけません。

 

思いやりをもって相手の立場も考えて 行動することが望まれます。

 

いつか思い出にできるように 今 できることを惜しまないようにしましょう。

-その他編

Copyright© スコマエ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.