まったり穏やか読み物ブログ

スコマエ

ブログ道

【WordPress】ボックスを"みるめもぼっくす"で自由に彩ろう【無料】

投稿日:2020年5月25日 更新日:

みるめもぼっくす が凄い
みるめもぼっくす が凄い

 

無料テーマでブログを書いているyaeです。

 

先日 ツイッターでRTされていた内容に 目がテンになりまして

なんと

ボックスが

自分でカスタマイズできるのです。(しかも使い方が簡単)

 

あまりに感動したので すぐに導入しました。

 

今回はその『みるめもぼっくす』の紹介です。
https://milmemo.net/milmemo-box/

作者のみるみさん自ら 懇切丁寧な説明サイトを作ってくださっていますので

すぐに飛んでも構いません。
https://milmemo.net/milmemo-box-usage

 

具体的に何ができるのかな?という方は もう少しお付き合いください。


 

実はボックスに少し不満はありまして

 

今 私が使っているテーマはStingerなのですが

ボックスは3種類です。

 

●黄色ボックス

薄すぎて何をどう囲っているのか わかりません…

 

●薄赤ボックス

目にはつくのですが 少しコントラストがきつい?

 

●グレーボックス

一番使い易いボックスではあります。

 

クールでスタイリッシュで人気の AFINGERの流れの無料テーマなので
趣味、読み物、雑記系ブログには少し硬い印象があります。

 

これが

 ←アイコンは180種類
色も自由自在に作れます。

 

 ボックスは6種類
用途に応じて 使い分けられますね。

 

 ポイント
コピペでテキストエディタに張り付けた後は ビジュアルエディタ上で文字打ちができます。

 

デフォルト色が既に素敵
目に優しくもカラフルなセレクトです。

 

ボックス内で見出しも可能
色も変えられます。

 

 
これはややクール系でしょうか。

このように色々変えられます。ブログを書くのが楽しくなりそうです。
 
 
 

 

これが"みるめもぼっくす"のTOP画面です

 

みるめもぼっくすTOP画面

色はここで変えます。

色番号でも入れられるのは便利です。

みるめもぼっくす 色変え

手順は簡単です。

  1. ボックスの形を選ぶ
  2. 色を決める
  3. アイコンを選ぶ(ナシにもできます)
  4. コードを取得する
  5. コピーする

でエディタに張り付けたら 文章をいれるだけです。

 

みるめもぼっくす

 

いかがですか?

ちょっと導入して見たくなりますよね。

 

それではサイトのリンクに飛んでみましょう。
https://milmemo.net/milmemo-box/

 

最初にチュートリアルがあります。

 

wordPressの

ダッシュボード→外観→テーマエディタ→お使いのテーマの「子テーマ」を選択→style css

にコピペします。(editor-style.cssがあればそちらにもおなじものを貼ってください。)

みるめもぼっくす 準備

「次へ」を押し、同じく「子テーマ」の今度はfunctions.phpに 書かれてあるものをコピペします。

これで"みるめもぼっくす"が使えます。

みるめもぼっくす 準備2

 

※環境によると思うのですが
私は子テーマのfunctions.phpへの貼り付けではアイコンがどうしても表示されませんでした。
みるみさんにお伺いした所、アイコン指定のコードが入っていないようだと教えていただきまして
子テーマでなく親テーマに張り付けたところ
きちんとアイコンが表示されるようになりました。

簡単にご紹介しましたが

みるみさんの説明サイトが とてもわかりやすいので

 

一度 目を通しておくと理解がピョンと上がります。
https://milmemo.net/milmemo-box-usage

 

サイトカラーや記事の内容に合わせて

素敵に使い分けてみてくださいね。

-ブログ道

Copyright© スコマエ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.