まったり穏やか読み物ブログ

スコマエ

おすすめ

【電子ピアノはKAWAI ES110一択】グランドピアノ並の鍵盤タッチが秀逸

投稿日:2020年6月3日 更新日:

電子ピアノ おすすめ

 

ピアノは高い買い物です。

いつまで続けるかわからないという 懸念もありますよね。

 

ですが

お子様でも大人でも 習ってみようかと思われるのなら

きちんとした音や鍵盤のピアノで 音楽を始めて欲しいなと思います

 

先生の所ではいい音なのに 家で練習すると全然違ってしまう…

というのは モチベーションにも関わってしまうからです。

 

以前はアップライトピアノしか 選択肢がありませんでしたが

今の電子ピアノは驚くほど進化しました

 

音もですが 何より鍵盤の再現度が本当に素晴らしく

電化製品ということを忘れてしまうくらいです。

 

それでも10万くらいはします。(アップライトよりは全然安いですが)

なので 失敗はしたくないなぁと お考えの方に

 

半世紀ピアノを弾いてきた私が お答えします。

 

この記事を書いた人

4歳からピアノを始めました。

現在も現役でレッスンに通っています。

音大は行きませんでしたが

30年間 グランドピアノを弾いています。

 

  お薦めは一つです

 

 

KAWAI ESシリーズ がいいでしょう

 


KAWAI ポータブル型デジタルピアノ ES110  88鍵

 

 

20年近く 夜の練習に同シリーズを弾いていますけれど

タッチが驚くほどグランドピアノに近いのですよ。

 

これは大きな特色で

深くタッチすれば 指に戻る感触がありますし

かなり小さな音でも しっかり表現ができます

 

電子ピアノでこの "跳ね返る感覚"があるのは結構レアなので

ピアノを レッスンに通って習おうという方に最適です。

 

カワイ? 聞いたことがないんだけど?

 

日本ではヤマハと並ぶピアノメーカーです。

ピアノ販売に限っては世界シェア2位

ショパンコンクールにもピアノを提供をしています。

 

日本では ヤマハの方が有名ですが

海外ではグランドピアノで 特に支持を得ています。

 

ちなみに 一般的に言う「電子ピアノ」のことを KAWAIでは「デジタルピアノ」と呼びます。

 

ピアノのサイズ

 

ピアノ部分のサイズは29㎝×131㎝です。ちゃんと88鍵フルです。

ピアノ台に乗せても そのサイズは変わりません。

 

だいたい畳一畳あれば 椅子をつけて弾くことができますし

使わない時は椅子を 中にしまえばいいので

 

畳みの横半分程度に収まります。

 

重さ

 

鍵盤部分は約12kgです。

これは電子ピアノでは 軽い部類に入ります。

(私が買ったときは20kgありましたので^^;)

 

台に乗せているだけですので 他の場所に持っていって

演奏することも可能です。

 

立って弾くのであれば 学校の机の上に置いて弾いてもOKですよ。

 

もちろんヘッドフォンをつけて練習できます

 

録音もできます。

練習で必要なメトロノームも 内蔵されていますので

買う必要はありません。

 

 

何故か黒より白の方が安価です

 

ピアノと言えば昔から「黒いもの」ですよね^^;

 

ただ 狭い居住空間に黒色というのは 圧迫感がありますし

今のライフスタイルには 合わないこともあるかもしれません。

 

もし 白がご希望であれば いくらかでも安いと覚えておいてください。

 

鍵盤の他に色々必要です

 

"ピアノの形"にするには あと3ついります。

  1.  専用スタンド
  2.  3本ペダル
  3.  椅子

専用スタンド

 

完全にピアノを載せるだけの台です。

ピアノ演奏に不可欠なペダルは 別売りをはめる形になります。

 

3本ペダル

 

ピアノ演奏には必需品です。

 

右から 通常「ペダル」と言われる音を響かせるもの

真ん中はソステヌートペダル 踏んだ直前の音のみ響かせるもの

左はウナコルダー 弱音ペダルです。音色も変わります。

 

椅子

 

これは 純正にする必要はありません。

 

しかし

学校などでよく見る 背もたれのついたピアノ用椅子

実はとても高く 20000円近くしますのでお薦めしません。

 

逆にベンチ椅子タイプの折り畳みのものは

4000円程度でありますが

 

私も使っていたのですけど すぐ壊れました。

 

高さ調節が2段階しかないので 鍵盤に合わせにくいし

そこそこ重量もあるのに 開いたり仕舞ったりは中々大変です。

 

 実は 指を挟む危険もあります。慎重にならざるを得ません。

 

 

【まとめ】音とタッチにこだわるなら KAWAI ES110をお薦めします

 

残念ながら 鍵盤と必要品3つの揃ったセットは現在ありません

面倒でも一つ一つ買いそろえる方が 納期も速く、結果的に安くなります

 

黒と白で参考的に組んだものをご紹介します。

 ピアノメーカー純正品

 

 

ざっと4点で97,027円 10万でお釣りがくる感じです。

 

椅子のローランドというのは 楽器メーカーではありませんが

日本のデジタル楽器の専門店です。

これが白色になりますと

白だと 96,607円。

以前はちょうど椅子代程度 差がありましたが 今は拮抗しているようです。

これなら色の好みで選べますね。

 

電化製品になりますので 耐久が心配かもしれませんが

常時稼働している家電と違い

 

1日の内多くても数時間の使用になりますので

私の所の電子ピアノは そろそろ20年が見えてきますが現役です。

 

そうそう 買い替えるものではありませんので

比較検討はされると思いますが

 

この値段でこの音が出せるのは まずないなと

クラシック畑にずっといる私は思っています。

 

参考になれば幸いです。

-おすすめ

Copyright© スコマエ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.