おすすめ

【どっちが本物でもいい】ピュアレとユウカのティラミスチョコレート

 

こんにちは。 yaeです。

 

ひょんなことから 知ってしまったチョコレートを

お取り寄せし続けて 5年以上経ちます。

 

そのチョコの名は

ティラミスレートと言います。

 

ティラミスとは コーヒーシロップとマスカルポーネチーズで作る

一世を風靡したケーキなのですが

 

その少し後に出始めたのが このティラミスチョコレート。

 

しかも 大阪の夜の街から噂が広まって

全国区になっていったと 記憶しています。

 

今でもめったに 店頭にはなく

通販主体なのがまた 密かなる人気の秘密です。

 

元祖を名乗るピュアレと 人気に火をつけたユウカ

 

製造しているのは この2社です。

 

元祖を名乗る モンドセレクション金賞13年連続受賞のピュアレ

全国菓子大博覧会 名誉総裁賞受賞のユウカ

 

以前はユウカも元祖? と言っていたような気がしますが

今は名称は消えています。

 

ユーザーからしてみれば

美味しければ どちらでもいいものですけどね♪

 

ビターな風味のピュアレ

 

最初に知ったのはユウカだったので

数年 利用していたのですが

 

ピュアレの存在を知ってから

 

徐々にピュアレを買う事が 多くなりました。

ココア部分がビターなのですね。

 

ひとつが2つになり その内 あぁぁぁと嘆くほど食べてしまっています。

 

 

やや甘めのユウカ

 

ピュアレを知るまでは

そこまで甘いとは感じていなかったのですが

 

子供にはこちらの方が好まれます。

 

北海道銘菓の「白い恋人」が

今の感覚だと 甘く感じるけれど

 

やはり唯一無二で美味しい!

というのと似た現象です。

 

甘いから美味しい…と言えるかもしれません。

 

 

買う時は多いかなと思っても 大袋をお薦めします

 

ピュアレは500g、ユウカが400gが"大袋"になります。

 

だいたい100↑個くらいは入っています。

 

ちょっと量が多いのではと

買うのを躊躇される方も いるかもしれませんが

 

まったく 心配はいりません!

 

むしろ

止めるのが大変な状態になります。

かっぱえびせんと同じです^-^

 

元々 チョコレートですので

日持ちは問題ありませんし

 

買う時は 大袋 が吉です。

 

チョコレートが苦手な方もこれだけは美味しいといいます

 

太極拳の先生が チョコレートが苦手なのですけど

このティラミスチョコだけは

 

どこにも売ってないのよねぇと言いながら

お持ちすると とても喜ばれます。

 

男性の方にも好評です。

 

大袋を小分けにして

職場に配るのも喜ばれます。

 

尚 ピュアレもユウカも 味のバリエーションがあるのですが

 

私のお勧めは  抹茶味

次点が きな粉 です。

 

少し 割高になりますが

デフォルトのティラミスチョコとは 違ったものがいいなと

思われた時に お求めください。

 

最近は ドン・キホーテさんにも置いてあるという

情報があります。

 

足を運んだ時は 思い出してくださいね。

コワイほどはまります。沼です^-^

 

 

関連記事

今の私の推しは ユウカよりピュアレです~

【ピュアレ・ ティラミスチョコ】 種類別の独自感想と口コミまとめ

続きを見る

\\記事がよかったら シェアしてね//

 

-おすすめ

© 2021 スコマエ Powered by AFFINGER5