その他編

【台湾飯ルーローハン】コンビニ・スーパーですぐ味わえる5選

 

ルーローハン(魯肉飯)というのは台湾のソウルフードです。

 

とても日本人好みの味付けです。五香粉という独自の香辛料は入りますが

甘辛でいくらでもご飯が進みます。

 

どういうものなのか とりあえず食べてみたい方に

近場で手に入るランキングを紹介します。

 

セブンイレブンのルーローハン

 

2020年5月発売

496円(税込)

 

リピ決定なんですね^^;

 

ファミマのルーローハン

 

2020年5月発売

298円(税込)

 

こちらは お母さん食堂シリーズです。

ご飯を用意して"ちょいかけ"でお召し上がりください。

 

無印良品のルーローハン

 

2020年9月発売

350円(税込)

台湾で食べた味に近い~と人気です。

 

ニチレイのルーローハン

 

販売日、標準価格不明

八角の風味が本場並みに強いので

賛否両論です。

 

日本ハム アジア食彩館 ルーロー飯(ハン)

 

販売日、標準価格不明

二回分入っているのでリーズナブルな上 わかめスープまでついています。

八角はきつくないので 食べやすいです。

 

番外 ポールスタアのルーロー飯の素

 

とても日本人向きで 八角の香りも薄っすらです。

家で作る場合の入門編に最適。

 

まとめ

 

台湾の食べ物は日本人にとって なじみやすいです。

どれを食べても美味しい。

 

\甘辛は正義/ です。

 

きっと やみつきになりますよ。

-その他編

© 2021 スコマエ Powered by AFFINGER5