まったり穏やか読み物ブログ

スコマエ

生活編

【楊名時太極拳】10年やって、まだ続けたい理由

投稿日:2020年2月10日 更新日:

太極拳は続けるのがいい

太極拳てよく聞くけど本当に健康にいいの?

と聞かれれば

「やっていてよかった」と答えます。

 

即効性はありませんが身体に良いことは実感できます

 

 

健康太極拳では腰を深く降ろしたり、足を2倍開脚したりはしません。

いくつかある型を緩やかに繋いで 動くだけです。

 

先日、NHK総合『東洋医学・ホントの力』という特番で

その効能について紹介がありました。

 

NHKは過去にも楊名時太極拳の講座を 半年間放映していたことがあります。

 

楊名時太極拳は"健康太極拳"

 

跳んだり蹴ったり沈んだりの激しい動きは 一切ありません。

演舞として刀や扇も使いません。

基本は音楽もかけません。

 

二十四式という動作を12~3分かけて動いていきます。

 

番組では

その途中の雲手(ウンショウ)~単鞭(ダンビェン)~高探馬(ガオタンマ)の流れを

実践していました。

 

指導されていた楊玲奈さんは 創始者、楊名時先生のお孫さんにあたります。

 

自分で自覚した効能

 

  • 下り階段で膝が痛まなくなった
  • 姿勢がよくなり歩行速度が上がった
  • 片足立ちが楽にできる
  • 日常的に腹式呼吸ができるようになる

 

長生きは長い息から…という教えもあるほど

吸った息の1.5~2倍の時間をかけて吐くのが基本です。

 

できるようになると 身体の中に空気が循環するようで心地よいです。

 

始めてすぐ健康を実感できるような即効性はありません。

でもいつのまにか あれ?最近風邪ひかないな…前より動けるな…

 

その緩やかな感覚が尚の事 身体にいいのだと思います。

 

公式サイトがあります。

 

楊名時太極拳公式サイトhttps://www.taijiquan.or.jp/

 

サークルの探し方

 

カルチャースクール等ですと お月謝もそれなりにかかるようですが、

師範の資格を持った先生が

公民館などでお教室を持っていることも多いので

 

興味を持たれた方は そちらを探してみるといいでしょう。

 

何故なら

公民館サークルという括りではその成り立ちから

 

幅広い方々に利用してもらえるよう

会費の上限が決まっている所が多いからです。

(私も現在1ヶ月1000円のお月謝です!)

 

平均年齢は75くらいでしょうか。

大勢の年配の方々が週に一度集まり、運動しています。

 

その日の体調に合わせて 省いたり休みながら動いていいのも

楊名時太極拳の特徴と思います。

 

入会後のお稽古の流れ

 

入った当初は何をやっているのか まったくわからないので

ただ周りを見ながら真似ることから入ります。

 

その内、少しずつ「あっ これ前もあったな」と

繰り返していることがわかるようになります。

 

だいたい週に一回のお稽古と考えると

半年くらい経つと わかってくるようになります。

 

毎週、毎回同じことをやっているのに 新しい発見がいつもあります。

 

 

お稽古に終わりがないと言われるのは そういう所ですけれども

段位や師範を目指す方は一握り

 

多くの方は自分の健康のサイクルに 取り入れています。

興味がわきましたら 是非探してみてくださいね。

 

東日本大震災の折、

あまりの被害に 自分の所は幸い何もなかったのですが

訳もなく思い出して 心が不安定になることがありました。

 

過呼吸とまで行かずとも呼吸が普段より浅くなり

足が地についていないような感覚です。

 

その時

思い立って太極拳をしてみよう と思いました。

鼻から吸って鼻から吐く。

 

内臓の奥深くまで息が届くように吸い  かかった2倍以上の時間をかけて吐く。

意識を集中しないとできないものですから

徐々に身体に安定が整ってきました。

本当に習ってきてよかったと実感した瞬間です。

※補足として注意点の記事を書きました。
健康にいいとされる太極拳の落とし穴

-生活編

Copyright© スコマエ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.