まったり穏やか読み物ブログ

スコマエ

生活編

【すぐ使いたい冷凍肉の解凍】解凍プレートがない場合の方法と評価

投稿日:2020年4月27日 更新日:

解凍プレート ない

 

まとめ買いをすると どうしても冷凍するものが増えます。

計画的に解凍できる方は いいのですが

 

「これ作ろうと思ったのに お肉を降ろし忘れた~!」

で色々試してみた私の所見です。

 

×…肉がもったいない
△…素材を味わうのでなければなんとか

で評価しています。

 

電子レンジの解凍機能を使う

 

『×』

「半解凍」「全解凍」などスイッチはありますが

半解凍はまるで溶けないし

全解凍は一部煮えてしまいます。

 

殊に豚肉は厳禁です。

調理しても固くて食べられたものではありません。

 

袋のままお湯をかける

 

『×』

「お湯」はいけません。

 

あっという間に溶けはしますが まったく美味しくありません。

固いし 味を吸い込まないので ただ噛んでいるだけになります。

 

袋のまま氷水で溶かす

 

『×』

お刺身の場合は 柵が隠れるくらいの多めの氷に水を張り

1時間程度つけると美味しく解凍できますが

 

精肉の場合は最終手段です。

 

その時も氷ではなく水がいいでしょう。

しかしボールに水を張っても 1時間程度の放置は必要です。

 

冷凍のまま調理する

 

『×』

火を入れるのだから 大丈夫だろう…

な訳はないのですね。

 

噛んでいるのは肉なのか?と思うほど

口の中にいつまでも残ってしまいます。

 

 

常温に置く

 

解凍プレートがない

『△』

袋から出して お皿に広げておきます。

薄目の肉でしたら なんとか食べられます。

 

但し 目を離すと溶けすぎてドリップがでるので

見極めは必要です。

 

まとめ

 

私は 降ろし忘れた時は

ボールに水を張って袋のまま一時間放置

することが多いです。

 

ご飯が炊けるまでの間に 野菜を切ったりの準備がありますから

その間に だいたい食べられる程度には溶けるからです。

 

とにかく絶対やってはいけないのが

 

凍ったまま調理すること

 

たとえ10分でも解凍してからにしましょう。

-生活編

Copyright© スコマエ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.