生活編

【ATM で順番待ちが嫌】長い人に当たらない秘訣

 

街のATMに用がある時は

どうか空いていますように!

 

と誰もが思いますが

 

いざ行ってみると

 

何件やっているのか いつまで経っても終わらない人

振り込みだろうけど 何度も最初からやり直している人

 

イライライライライライライライライラ

 

残念ながら 人は選べません。

 

リスクを少しでも避ける方法を教えます。

 

ATMに行くのを避けた方がいい時間

 

自分が利用したい時間は

当然ながら 皆がATMに行きたい時間です。

 

  • 手数料が0円に変わる午前9時
  • 昼休み時間帯
  • 当日振込みの締め切り15時前

 

この三つは避けましょう。

 

手数料が0円に変わる午前9時

 

皆 考えることは同じです。

 

この時間は振込みの人は少なく

引き出す方がほとんどなので

待つことになっても それほどの時間はかかりませんが

 

逆に朝の1分1秒は貴重と思うならば

少しずらすようにしましょう。

 

昼休み時間帯

 

ショルダーバッグを斜めにかけている人

エプロンをしている人は

絶対に長いです。

 

事務所や店の人たちの業務を

その方が一人で行っているからです。

 

バッグから 何度も通帳をだしては作業をし

まるで終わりません。

 

二つしかないATMで二つともそういう人の場合

5分は空きません。

 

待てないのなら 辞めた方がいいです。

 

当日振込みの締め切り15時前

 

受付そのものは24時間していますが

当日に先方に振込みが完了するかどうかの分岐は

 

15時です。

 

ATMでの作業は

振込み先の入力もあり 時間がかかります。

 

まず お金をおろしてからでないと

入金ができない事もあります。

 

14時半~15時は避けましょう。

 

郵貯は年金支給日の午前中を避ける

 

65歳以上の方の年金は

偶数月の15日に入金があります。

 

当然 その日は朝早くから

ATMは年配の方で混みます。

 

15日の午前中 特に郵便局ATMは避けましょう。

 

ポイント

何故 郵便局かというと

圧倒的に店舗が多く 家の近くに必ずあることがあげられます。

高齢者は徐々に出かけるのがおっくうになり

近場を好むようになるからです。

 

月曜日の午前 金曜日の夕方を避ける

 

週明けと週末前にあたります。

 

休日に使ったお金の補充

週末の為のお金の確保です。

 

手数料を気にしないのであれば

9時前、18時過ぎでいいのですが

 

そうはいっても…ですよね^^;

 

ATMの空いている時間はいつ?

 

体感的には

10時半~11時

13時半~14時

 

お金を引き出すだけなら

17~18時もOK

 

曜日は

水曜と木曜かなと。

 

どちらにしても

居合わせた方に左右される話ですから

「必ず」「すぐ」はありえません。

 

空いてたらラッキー☆と思えるくらいの

気持ちの余裕はいります。

 

補足・店内ガラガラ ATM長蛇の列

 

よく見る光景ですが

何故 このような事が起こるかと言えば

 

それまで窓口業務だけだったのを

 

ATM導入に際し 手数料を大幅に減額して

利用を促したからです。

 

同時に窓口人数を減らして

人件費の削減も担っています。

 

同じことをするのに

窓口だと880円、ATMだと440円の手数料

となれば

 

誰もが機械に慣れずとも

ATMで!と思います。

 

しかし もうそろそろ

窓口との格差を辞めて欲しいものです。

 

ATMの台数を増やせないのであれば

サービス向上のために必要なことだと

考えます。

 

まとめ・ATMの混む時間

 

ポイント

  • 9時
  • 昼休み時間
  • 15時
  • 偶数月15日の午前中
  • 月曜の午前、金曜の夕方

 

他にも給料日、ボーナス日、年末年始など

言い始めたらキリがありませんが

 

毎日の生活の中の感覚では

これくらい押さえておけばいいでしょう。

 

大事な事

時間に余裕をもってATMに向かう!

そうすれば 過分にイライラすることも避けられますよ。

 

 

-生活編

© 2021 スコマエ Powered by AFFINGER5