まったり穏やか読み物ブログ

スコマエ

ブログ道

Google AdSenseの審査に合格した後にやった事

投稿日:2020年2月22日 更新日:

 

Google AdSenseの審査に合格した後にやった事

 

漠然と一つの目標にしていた アドセンス審査に通ったのですが

さて

その先はどうしたらいいのだろうと思っていたら(トーシロー過ぎです。)

 

プレビュー画面で

TOP下にでかい広告が挿入されていました。なんじゃこれ?レベルです。

 

オロオロした私の紆余曲折なお話です。

最初にしたのは ads.txt の設定

 

どうなっているのかなとアドセンスに向かった所 飛び込んできたのが

上部にある「ads.txt」の設定をお願いします。

 

???なんのことやらわかりません。

調べてみたところ

 

ads.txt(アズテキスト)とは、

サイト運営者が認定した販売者のみ デジタル広告枠を販売する仕組みです。

 

これは、必須ではありませんが、運営しているサイトの

なりすましによる広告収入減などを防ぐ効果が 見込まれます。

 

Google AdSenseなどをご利用の場合、

ads.txt(アズテキスト)を設置していない場合に警告が届くことがございます。

(参照 エックスサーバー)

 

そこでお世話になったのがNON BLOG様の

WordPressで「ads.txt ファイル」を設置する方法【エックスサーバー】
ブログやサイトを運営している方の中にはGoogle AdSense(グーグル アドセンス)を利用している方も多…

 

FTP(ファイル転送ソフト)を使いましょうというサイトが多い中、

エックスサーバーでWordPressを使っている場合はこちらが簡単

わかりやすかったです。

 

そして問題のでかい広告の変更

 

当時テーマは 無料のCocoonを使わせていただいてました。

この「Cocoon設定」→「アクセス解析・認証」に入っている

「その他のアクセス解析、認証コード設定」のヘッド用コードに入っている物、

 

つまりGoogleアドセンスの審査を受けるのに入れたコードを削除

すればよかったのです。

※設定変更しても反映されるのには最低1時間。遅いと丸2日かかります。(重要)

 

そうしてやっと大きいものが消えて いつもの画面になったのですが

当然ながらGoogle AdSense広告はどこにもない状態です。

 

そこでサイトレイアウトに合うように 設定できないものかと思ったら

RICKBOOK様の

【2020年最新】Googleアドセンスの広告の貼り方|ワードプレスで解説 | RICKBOOK
Googeleアドセンスの広告の貼り方を解説しました。初心者の方にもわかりやすくなるように写真付きで解説しています。ワードプレスを利用している方に向けた2020年版の最新の情報です。Googleアドセンスの広告の貼り付け方はとても簡単です。

この【2020年最新】というのが有難かったです。

 

どうもアドセンスは頻繁に サイトレイアウトを変更するようで

数ヶ月前にあったはずの項目がなかったりしていたので 大変助かりました。

 

画像も多く丁寧でわかりやすいです。

 

まとめ

 

ブログを書きはじめたのは突発的だったので 何もわからず、

調べながら書いている内に

 

アナリティクスやアドセンスなどを知ることになりました。

 

幸いにも申請は全て通ったので(Amazonアソシエイトも即時でした)

とりあえず違反はないのだろうと安堵しましたが

 

結局のところ大切なのは

 

広告よりも訪問して頂けるようなブログの内容だなと

「訪れる人目線」を忘れずに ゆる長く頑張ろうと思います。

 

 

-ブログ道

Copyright© スコマエ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.