介護の小話

総合病院の診療科レベルはまちまちで評判通りとはいえません

 

どんなに評判がよくても

また 悪くても

 

総合病院の場合 一つの診療科に対する

口コミになります。

 

急性期病院だと 患者側に選ぶ権利は

ありません。

 

内科の先生が脳神経外科の先生に怒った話

 

母の様子がおかしくなった時に

変なことを言ってたので

 

脳に違いない!と父が

総合病院の脳神経外科を予約していて

診察を受けました。

 

ところが この時の医師の対応が

2日後 緊急入院になった時に

 

「なんで その時に他の診療科に回さなかったんだ!」

 

と内科の先生が

 

同じ病院の脳神経外科の医師を 非難したのです。

 

患者家族を唖然とさせたやりとり

 

その脳神経外科の医師ですが

 

脳のCTを撮ったあと

診察室に入った途端 言われたのは

 

「あなた なんで車椅子に乗ってるの?」

「歩くことができないからですが…」(私)

「ふーん」

 

「特に年齢的なもの以外 ないから

 様子見で」

 

「様子見って歩けないし食べられないのに

このままですか?」

 

「外科的にはやることないから」

 

こう言われてしまうと

引き下がるしかありません。

 

町の医院から教えられた真実

 

 

後日

父の介護申請をするのに

地域包括支援センターで紹介してもらった

△△医院で診察を受けました。

 

〇〇総合病院(前述の病院とは違う所です)に

物忘れ外来のいい先生がいると

紹介状を書いてくれました。

 

その時に

 

〇〇総合病院は

診療科の先生がころころ変わって

あまり評判よくないけど

この物忘れ外来の先生はいい方だから!

 

すごい安心のさせ方だな^^;と思いましたが

現役の町医者が言うのだから

真実なのでしょう。

 

まとめ・総合病院のレビューはおおむね半分以下です

 

しかし

評価を鵜呑みにできないのは

大抵の場合

 

よくない思いをした方が 書き込むことが多く

そうでない方は あえて書かない

 

食べログや 他の評価サイトの傾向と同じです。

必然的に評価数値が下がります。

 

できれば

患者家族側もある程度の想定をして

診察に迎えればいいのですけどね。

 

なかなかできません(笑)

 

動転していますから 尚更です。

なので

身近な町医者の目を

信じるしかないところはあるのです。

 

気に入ったら応援してね!

-介護の小話

© 2022 同居しない介護 Powered by AFFINGER5