まったり穏やか読み物ブログ

スコマエ

子育て編

PTA役員をやる時の心構え

投稿日:2020年2月6日 更新日:

PTA役員 心構え

できればやりたくないけれど…は誰しも考えることだと思います。

しかし 学年が上がれば より責任の重い長が回ってくることもあります。

 

そうであれば低学年の内に終わらせてしまう方が

気持ちは軽くなります。

一度役員をやりましたというのが免罪符になるからです。

 

"ただやり遂げる"を目標にしましょう

PTA役員 心構え

 

子供一人に一回は必須です。

 

保育園(幼稚園)、小学校、中学校までは

入学式の後に別途時間がもうけられて 話し合いがあったりするでしょう。

 

公立であれば 小学校から中学校へ

誰がやったかやっていないか

情報が渡っていることも多いです。

 

専業主婦>共働き主婦 の時は働いているということで 免除もあったのですが

今 割合は逆転しています。

 

なので皆平等という名のもとに

どうしても一回は やらないといけないものになりました。

 

そこで

自分がまだ興味のある分野に挙手をする

 

を推奨します。理由は2つあります。

  • 1年間のモチベーション
  • 子供の目

 

1年間のモチベーション

 

自分がまったく向いていない係になってしまったら 苦痛でしかありません。

 

不器用なのにバザー担当だったり、

物書き苦手なのに広報になったり。

 

そうなる前に自分の希望を通すようにしましょう。

 

ここだけはポジティブが鍵です。

 

子供の目

 

ママ友と一緒の係に私もと 挙手される方はいます。

 

自分は心強いかもしれませんが、常に一緒の行動をしていると

他の方達に一人では何もできない人、係に非協力的と思われかねません。

 

自主的に学校の行事に参加している姿は子供にも誇らしく見えるものです。

先生が声をかけることもあります。

 

目標は"後ろ指さされないように勤め上げる"ことですから。

そして1年間の係が終わった後は

 

培った交流関係はフェードアウトしてもいいのです

 

もちろん気が合ったら

友達としてその後もお付き合いしてください。

 

でも

係で一緒だったからというだけであれば

徐々に忘れてしまって構いません

 

PTA役員というのは 子供の為に親がする仕事なので

仮に人間関係がギクシャクしていたとしても 終われば終わりです。

 

お疲れさまでしたで甘いものでも食べて 自分を労いましょう。

 

-子育て編

Copyright© スコマエ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.