まったり穏やか読み物ブログ

スコマエ

生活編

吸水ナプキンの代わりに生理用ナプキンを使っても大丈夫?

投稿日:2020年3月21日 更新日:

吸水ナプキンの代わりに生理用

くしゃみや重いものを持った時に 「あっ」という経験は

更年期世代では 誰でもご経験があると思います。

 

そこで再びナプキンを考えるわけですが

吸水ナプキンは少し高い…

 

そう感じる方へ ご提案です。

 

軽量なら全然OKです

 

過活動膀胱などの病気が絡んでいる場合は 別問題ですが

出産、閉経、更年期など経年による場合は ナプキンで対処は可能です。

 

時々 着替えが必要になるようだと やはり自分でコントロールできないだけに

きちんとつけている方が生活も安心です。

 

私も 最初はライナータイプを使っていたのですが

日に何度も取り換えることになったり、時々間に合わなくもなるしで

 

諦めてしっかりしたものを用意することにしました。

 

 


しかし吸水用ナプキンは割高なのですよね。

 

通常の生理用に比べて2倍はします。

毎日つけるとすると 少し考えてしまいます。

 

それで ここ5年くらい 色々試してみたのですが

 

軽量であれば生理用ナプキンでの代用は可能かなと。

 

吸水ナプキンにサイズと共に書いてある量でいう

15cc

くらいで収まるのであれば代用できると思います。

 

それこそ 1ヶ月に約1週間使用すればいい生理用と違って

 

吸水ナプキンは原則四六時中つけることになりますので

コストはどうしても気になりますよね。

 

※代用する場合の注意点

 

専用品ではないだけに 次の事に気を付けましょう。

  • 沢山吸ったかも!と思ったら すぐ取り換えましょう
    (蒸れ、かぶれ、膀胱炎の原因になります)
  • ズレ防止に二枚履きをするといいです。
  • 行きたくなったら すぐにトイレに行きましょう。
    (筋肉が弱っているので 思っているより抑えられません)

 

もちろん 日々鍛えておられる方も多いと思いますが

私のようなインドア派のお家大好き!タイプですと 年々酷くなります(笑)

 

受診を考えた場合の診療科は…

 

もちろん 急に 最近回数が増えた、頻尿になった、出かけるのが怖い・・・

等 日常生活に支障が出るようでしたら

泌尿科を受診された方がよいです。

 

ただ 泌尿科って男性が多いのですね。なので躊躇されることもあると思うので

そういう時は内科、もしくは産婦人科を受診されるといいと思います。

 

殊に 産婦人科は 妊婦を扱っておりますので

妊娠中の頻尿等で尿検査も可能ですし、

相談はしやすいと思います。

 

何十年にもわたり 生理を体験してきたわけですから

それに比べたら・・・というくらいの気持ちで

 

あまり深刻に考えないようにうまく付き合っていきましょう。
 

-生活編

Copyright© スコマエ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.